top of page

こんな勉強法も!

ある日、ある生徒さんの授業でのこと。


生徒さんが使っている英語のテキストを見たらなんと修正テープが。



もともとは選択問題だったり並べ替えだったりするのですが、選択肢や並び替える語句を隠して練習しているとの事!

すばらしい工夫ですね!

この生徒さんの通う学校のテストでは、テキストの問題をそのまま出すのではなく、例えば記号選択問題なのを書かせる問題にするなど、形式を変えてくるので、そういう場合でも対応できるようにと考えたとのことです。



まあ、ただこれをやっちゃうと、答えがわからなくなってしまう可能性があるんです汗

(だから、別なところに書き留めるようにしているそうです)


だから「下敷きとか定規とかでええんちゃうの?」と思いましたが(笑)


でもこのやり方をした結果、英語の成績がぐっと上がり、学校の先生にも褒められたとのことでした!


このやり方だと、英文法に対する理解がぐっと上がるんですよね!!


「答えを覚える」勉強法に一石を投じるこのやり方。


皆さんもやってみては??

(なるべく修正液ではなく定規とかでね(笑))

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page