top of page

合格発表と近況

一昨日、公立高校入試の合格発表が行われました。


前の記事も書いた通り、今年は中3生が1人もいないという珍しい年だったので、「ああ、今日か〜」て感じでした(笑)


毎年、合格したという知らせを聞いて喜ぶなどドラマがありますから。


なんか寂しいものがあります。


まあ、そのかわり先日の記事のように大学入試でドラマがありましたけど!





今年度の家庭教師の森田の合格実績については、もう少しお待ちください。今月中にはまとめて書きます。




昨年は、第一志望の大学に合格したお子さんと、合格祝いにラーメンを食べに行きました。

https://ameblo.jp/mcfactory/entry-12581115769.html


これ以来、第一志望の大学に合格したお子さんとラーメンを食べに行くことを恒例行事にしようと思ったのですが、今年はコロナのせいで自粛せざるを得ません(笑)




このとき一緒に行ったお子さんは、今では勉強にバイトに頑張っているとの事でした。

少し前にお母さんから話を伺う機会がありました。



来年度は、行けるようになるといいですね。






そんな中、先週また1人生徒さんとご縁をいただけました。


公募推薦入試を考えている新高2生。


高い評定を獲得するだけではなく、筆記試験を見据えて実力養成もしていかなければいけないので、やる事は山積みですが、やりがいはあります!


以前僕が輩出した大学を目指しているので、そのときのノウハウが活かせそうです!

2年後、ラーメン一緒に食べに行けるといいなあ(笑)




そんなわけで、平日17時台と土曜午前しか、空きがなくなりました。


日曜はもしかしたら1人分空きができるかもしれませんが、4月以降にならないとわかりません。


コロナ禍の影響をもろに受けた1年前と異なり、2021年度は早くも忙しそうだ!頑張ろう。

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示

前にこの記事でも少し書きましたが。 https://www.katemori.com/post/__112 中学受験は、戦場です。ある意味高校受験、大学受験よりも激しい戦場です。 小6になってから、「目指してみよう」では、到底太刀打ちできない世界です。 とある中学受験専門の塾では、「小5に上がった時点で、小6の内容の3分の1位かじっていて、小5の終わりぐらいには、もう小6内容を終わらせて、どんどん

bottom of page