合格発表と近況

一昨日、公立高校入試の合格発表が行われました。


前の記事も書いた通り、今年は中3生が1人もいないという珍しい年だったので、「ああ、今日か〜」て感じでした(笑)


毎年、合格したという知らせを聞いて喜ぶなどドラマがありますから。


なんか寂しいものがあります。


まあ、そのかわり先日の記事のように大学入試でドラマがありましたけど!





今年度の家庭教師の森田の合格実績については、もう少しお待ちください。今月中にはまとめて書きます。




昨年は、第一志望の大学に合格したお子さんと、合格祝いにラーメンを食べに行きました。

https://ameblo.jp/mcfactory/entry-12581115769.html


これ以来、第一志望の大学に合格したお子さんとラーメンを食べに行くことを恒例行事にしようと思ったのですが、今年はコロナのせいで自粛せざるを得ません(笑)




このとき一緒に行ったお子さんは、今では勉強にバイトに頑張っているとの事でした。

少し前にお母さんから話を伺う機会がありました。



来年度は、行けるようになるといいですね。






そんな中、先週また1人生徒さんとご縁をいただけました。


公募推薦入試を考えている新高2生。


高い評定を獲得するだけではなく、筆記試験を見据えて実力養成もしていかなければいけないので、やる事は山積みですが、やりがいはあります!


以前僕が輩出した大学を目指しているので、そのときのノウハウが活かせそうです!

2年後、ラーメン一緒に食べに行けるといいなあ(笑)




そんなわけで、平日17時台と土曜午前しか、空きがなくなりました。


日曜はもしかしたら1人分空きができるかもしれませんが、4月以降にならないとわかりません。


コロナ禍の影響をもろに受けた1年前と異なり、2021年度は早くも忙しそうだ!頑張ろう。

閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕に限った話では無いですが、基本的には生徒さんには次の授業までの宿題を必ず出すようにしています。 ■授業を受けて学んだ事を定着させるため ■そろそろ忘れている頃であろう、過去に習った単元を思い出させるため ■苦手なところを補強すしてもらうため が主な目的です。 何をしなければいけないか自分でわかっていて、言われなくてもそれを実行できるのであれば、宿題は特に出さなくても良いのですが、まぁそれが出来る

Zoom補講で一緒にコラボしている岩手在住のオンライン学習塾「大東村塾」さんを相互リンクに加えました。 こちら 塾長とは、10年以上前に、一緒の塾で働いていて知り合った仲です。 その塾を辞めた後も、やりとりはちょくちょくしていて、今年の初めに、「水曜日にZoomによる自習室を一緒にやらないか」と提案されて、今に至ります。 もしも僕と時間等が合わない新規の方でいらっしゃいましたら、オンラインにはなり

久々に忙しい。コロナが流行る2019年の夏休みは、受験生が多かったというのもあり非常に忙しかったですが、流行した去年と一昨年の夏休みは、例年よりもゆったりとした夏休みでした。一昨年より去年の方がまだ授業が入っていましたが。 やはり、夏特訓が良かったのかなと。料金は公表しませんが、破格の値段で行うことによって、多く授業をさせていただいて、多忙ながら充実しております。 やはり、お子様のために働けること