top of page

日々戦い

中学校では、早いところで2月上旬、遅くとも中旬には学年末テストが行われました。

よって今の時期は、テストが返却されます。

僕が教えている生徒さんたちも、テストが返却されました

後期中間テストでは下がってしまったけれども今回で持ち直した子もいれば、思うように伸びなかった子もいて様々です。

ここ最近は中学生のテストの振り返りをしていました。

僕は、基本的には定期テストが終わったら振り返りは必ずしております。

どうして間違えたのか、何が足りなかったのかをお子さんに感じてほしい、考えてほしいからです。

そしてこちらも、それを踏まえて次のテストまでの指導方針等考えていきます。


返却されて終わり、にはしないところを心がけております!

次の定期試験は6月。大分間が空きます。

出題範囲は新学年の初めに習うところがメインとなりますが、中学校の先生によっては、学年末テスト以後に習ったところも出題範囲に含まれることもあります。

ですので、今の時期に習う単元も、入念に指導しております。結局受験で使いますからね。

戦いはもう始まっているとの思いでやっていきます!

そして高校生たちの学年末テストはこれから…(高校によってはもう終わってます)

毎年のことながら、日々戦いですね。

ちなみに今のところ、僕の空き時間は土曜の午前と、平日の5時台の時間帯しかありません。

平日夜の時間帯は、受験生が抜けても予約が入っていて難しいです。

それでも指導を必要としている方、力になります。お気軽にご相談くださいませ。



閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page