地震

13日の地震、驚きましたね。あんなに大きい地震は久しぶりでした。 しかも奇しくも、東日本大震災の10年後であるこの年に。 3月11日でしたから、日にち的にもまあまあ近いですね。ほぼ1ヵ月前。 何か運命を感じてならないです。 そのときのように津波が起きるまでには至りませんでしたが、地域によっては停電が起きたり、仙台でも新幹線が運行見合わせになったりと、被害はそれなりにあるようです…

僕は地震当時、ちょうど家庭教師の授業が終わって帰ろうとしているところでした。

生徒さんの家のものが次々と崩れ落ちましたが、怪我人は誰もいなかったのが幸いでした。

僕の家族や親戚も、誰1人怪我人は出ませんでした。

それが1番ですね…

以後も3回ほど小さな地震があり、まだまだ油断はできないですが、それでも受験はやってくる。

明日も受験指導!

^_^



閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、今日でついに、2021年度が終わりまして、明日から2022年度が始まりますね。 なので総括をしようと思います。 高校受験生が全くいなかった昨年度とうってかわり、高校受験生もいて、大学受験生もいて。 昨年度はコロナが流行りだした時期だったので生徒さんも少なかったですが、おかげさまで、生徒さんの多い状態で今年度はスタートできました。 今年度は中学校の教科書が変わったはじめての年でした。数学で言え

今月いくつか、志望校に合格した生徒さんのことを、学校名もあげながらブログの記事に書きました。 それはなぜか。 単純に、同じように悩みを抱えている、受験に不安を抱いているお子さん・ご家庭を救いたいからです。 例えば、「うちも東北大(もしくはそれ以外の国公立大)を目指しているんです」とか、「一高(もしくは他のナンバースクール)を目指しているんです」とか、そういう方の心に少しでも刺されば…と思っているか

さて、本日で2021年がついに終わります。 今年は、去年よりはコロナが落ち着き、例年通りのコマ数で生徒さんを受け持つことができました。 今年新しくご縁をいただけたご家庭にも、それより前からご縁をいただいているご家庭にも、感謝です。 コロナ禍でもやはり、定期テストは、受験はあります。 この仕事はどういう世の中になっても必要とされる仕事なんだなと実感するとともに、必要とするご家庭のために日々努力しなけ