今年度初の合格者

祝合格 拓殖大学 情報工学科

僕が教えている高3のお子さんが、学校推薦型選抜で合格しました。

おめでとうございます!

「学校推薦型選抜」とは、今年から変更された名称で、去年までで言うところの、「指定校推薦」に当たります。

なお、「AO入試」も今年から「総合型選抜」と変更されています。

学校の定期テストで良い点を取って良い評定を収め、面接等で志望動機や入学後・卒業後の展望等がきちんと語れればほぼ合格できます。(この大学の場合は今年はコロナの影響で書類審査と作文のみの試験となりました)

とは言え、学校の勉強をきちんと頑張らなければ、勝ち取れない大学合格。

定期テストでは、数学は8割以上等良い成績を収めていました。

これまでの努力が報われましたね。

しかしこれからが本当の勝負です。大学で習う勉強は高校よりもずっと難しいです。

現在学校で習っていることが、大学でも直結するような大事な内容です。

ですので合格後も引き続き学校の授業のサポートで指導させていただくことになっております。

さて、もうひと仕事だな。



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年はもう1人、公立高校を受けたお子さんがいました。 授業が始まったのは、2年前の4月ごろ。当時中2に上がったばかりでした。 まさにコロナ禍が始まって、客足が少なくなっていた時期です。 そんなときにお問い合わせいただきご契約いただいた、非常に大事なお客様です。 大手の家庭教師センターと契約していましたが、思うように成績が伸びず、切り替えということでお問い合わせいただきました。 中2でしたので、まず

一昨日、宮城県公立高校合格発表がありました。 僕の生徒さんが 仙台第一高校 合格しました! 実は、僕の15年以上の指導経験の中で、初なんですよ。仙台一高合格は。 そもそもナンバースクール志望のご家庭となかなか巡り会うことがないので…過去に仙台三高と仙台ニ華へ輩出したことはあったかな。 授業が始まったのは昨年10月末ごろ。 当時通っていた塾が、「合格させる」というよりは、「学習