top of page

突然の電話

1週間ほど前に、1つの電話が。

今年の春休みに、お問い合わせをいただいた、ご家庭からです。 一旦契約を結んだものの、諸々の事情で春休み期間中だけとなったご家庭ですが、突然のお電話でしたので、驚きました。 お話を聞いたところ、来年度からお願いしたいということでした。 嬉しいですね ^_^ ですので、平日のゴールデンタイムを予約しておきたいと言うことでした。 現在平日のゴールデンタイムには受験生が入っているところもあるので、年度が変わって空く曜日はあります。 春休みのときの授業で、数学がすごくわかりやすかった、わかるようになった、とお子様が言っていたそうです。 それも今回のご予約に結びついた一因のようです。 誠心誠意きちんと授業に取り組んだのが功を奏したのかなと思いました。 こういうお話があると、この仕事やって良かったなと、しみじみと思います。 お客様に対して誠意を尽くす、そういうことなんですよね。当たり前のことですがそれをなくしては、どんな商売も成り立たない。 それをわからない人が、これまでの人生の中で何人かいました。悲しいことです。 それはさておき、もしかすると、来年度は年度始めから平日ゴールデンタイムが埋まっているかもしれない? ありがたい話です。

期待に応えれるよう頑張らないとね。

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page