充実

ここ最近忙しいです。

授業も増えてきたし、授業の準備(プリントの準備や、教える内容の理解など)にも追われています。



すごくいい感じです。



おかげさまで、現在の状況は、


■すべての曜日でゴールデンタイムが埋まる

■金曜日の16時半や17時といった夕方の時間と、土日の早い時間しか空きがない


といったところです。



嬉しい限りです。

最近はいつにも増して充実しています。


昨年は高校受験生、大学受験生合わせて過去最多の人数でしたので、その大部分が抜けるとともに、そこにコロナショックが重なり今春の集客はかなり厳しかったです。


お子様を相手に授業をする教育産業にとってはこのコロナショックはかなりの打撃でした(教育産業に限らず大部分の業種はそうでしょう…)


なかなか生徒さんが集まらず、コロナショックを機に、落ち着くまで授業休止の申し出がありそのまま解約となったご家庭も正直何件かありました。



いざとなったら違う仕事も考えようかとか考えてしまいましたが、新規様の問い合わせが増え始めて、ようやくいつもらしくなってきたと思います。


やっぱり、このコロナショックでも定期テストは、受験はやってきます。

学習サポートを求める人はやっぱりいるのです。



そういった方々の力になりたいです。

成績を伸ばす、志望校に受かる、そういったことは勿論考えて実現のために全力を尽くしますが、それ以上に、1つのことにがんばり抜くことを、指導の中で感じてもらいたいと思っております。

がんばり抜いたことが、必ずどこかで生きてきますから。




上記のようにまだ空きはあります!

勉強でお悩みの方、まずは一度面談を!



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

公立高校の入試の本番の点数は、合格発表よりも後の日に、高校に申請すれば開示してもらえます。 合格者であれば、入学式前の予備登校や、入学式後もすぐであれば開示してもらえます。 ただし、不合格の場合は、この開示のためだけにもう一度高校に足を運ばなければなりません。伺った学校に再度行くのは、精神的な負担なので、無理にはお勧めしません。 今年3月に合格した僕の教え子たちも、開示してもらいまして、僕も点数を

先日東北大合格について記事を書きましたが、そのお子さんに、数日前会う機会がありました。 合格した事は知っていましたが、とある事情で、お子さんとは直接話もできず、せっかく合格したのに少しもの寂しい思いをしました。 でもその日、ようやくおめでとうと声をかけることができました。本人もうれしそうでした。アルバイトを始めるところだそうで、サークルも入ろうとしているところがあるようで、順調な大学生活の予感です

本日、「授業について」のページを編集しました。ボタンを設置して、オンライン授業についてより詳しく知るためのページに飛べるようにしました。 Zoom。 コロナが流行りだした2020年の春ごろから、ちょこちょこ名前を聞くようになったツールです。 当時は僕も含め「なにこれ?」と思った人は少なくないでしょう。しかし今や、一般的なツールとなりました。社会人が職場で利用するのはもちろん、学童期のお子さんで