top of page

僕を選んだ決め手

新規のお客様と面談をするときは、「数多くいるプロ家庭教師の中で、どうして僕を選んでくれたのか、何か決め手はあったのですか」と、毎回必ず保護者様に聞いています。


すると、こういう返事が返ってくることが結構あります。




確かにそうなんです。

僕が小学生中学生の頃は、ファミコンが大ブームでした。それに続けと、ゲームボーイやスーパーファミコンなどがリリースされ、ものすごいのめりこみました。

現代で言うと、スマホにのめり込むような感じですね。

ですから当時は勉強そっちのけでしたね。




でも成績も下がって、親からも怒られ、さすがにこれはまずいなと思い勉強し始めました。5教科230点からの、仙台南高校合格。


しかし高校入ってからは、高校での勉強というものがどれくらい、どのようにやらなければいけないものなのかがよくわからず、あまり良い成績とは言えませんでした。高1の前期期末テストで古典で40点ジャストを取った時は冷や汗が出ました…


でも、中学の時同様これではまずいと思い直し、高2に上がってからは、まずは学校の予習復習をきちんとやるところから始めてみました。

そうすると点数が安定してきて、学年順位も上がってきました。


そうやって下地を作ったことで、大学受験対策がスムーズに進み、宮城教育大学に現役合格。


努力すれば、ここまでできるんです。 

努力することの素晴らしさを伝えることもこの仕事をしている理由の1つですが、伝わるにはかなり時間かかるものですね。。。



あ、水曜日埋まりそうなので、新規の方は今なら日曜日の夜が狙い目です。

最新記事

すべて表示

やっと半分

今日で6月が終わります。 つまり、2024年の半分が終わります。 まあ、教育産業の人間にとっては、「2024年」より「2024年『度』」というくくりのほうが意味があるんですけどね(笑) つい先日、前期中間テストの結果が大幅に伸びて、生徒さんのほうから「先生のおかげです」と言われました。 うれしい限りです。 保護者様も「こんなに伸びるとは」と驚いていました。 でも僕はきっかけを与えただけ。 生徒さん

大分過ぎましたが

下半期に入ってだいぶ過ぎましたが、下半期も、家庭教師のもりたをよろしくお願いいたします。 多くの学校では、今月から後期(学校によっては「2学期」など名称が違うかも)となりました。 概ねどの教科も、学習する内容は前期より難しくなります。定期テストで良い点を取るのも難しくなってきますので、気を緩めることなく、ますます日々の勉強に励まないといけないですね! 現に僕の生徒には今定期テストの対策をガンガンし

前期期末テスト

9月の前期期末テスト、なんとかしたいお客様、ご一報を! 単発でテスト対策もいたします。 勉強のコツ等お伝えします ^_^

Comments


bottom of page