top of page

Good Luck!

本日で、今年度の公立高校受験対策の一切が終わりました。試験前日にして、本番前最後の授業だったお子さんが一件いました。ならびに、今日がそのお子さんの最後の授業でした。


2年間お世話になりました。やっぱり最後はちょっとうるっときました。。

今日は、最後の授業なので時間の許す限り気をつけたいポイントの最終確認をしました。

数学の証明は、たまに、合同でも相似でもなく、円周角の定理の逆とか、台形になることほ証明とか、変わり種の問題が出てくることがあるので、それを対策。

英語であれば新指導要領で変わってきた仮定法や原型不定詞、現在完了進行形の確認などしました。

出題可能性は低いですが、出題されないとは言い切れないし、万が一出題されたときに、解けなかったらまずいですからね。

第一志望の公立高校から、進路変更はしましたが、最後の最後でどうにかV字回復してくれたので、きっと合格できると思います。

このお子さんだけでなく、すべての僕の生徒たちへ。

Good Luck!

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page