百聞は一見にしかず

現在、定期テスト対策真っ只中です。

早いところでは今週末に行われるので、もうすでに対策授業を終えて送り出したお子さんもいれば、ようやくテスト範囲が渡されて、対策方針のめどが立ったお子さんもいます。

テスト対策のために先月や先々月で休んでたまっていた振替を入れたり、急遽授業の追加等のお問い合わせもあったりと、忙しいですが充実しております。

さて、このブログでは勉強のことばかり書いているような気もしますが、私も勉強だけを教えているわけではもちろんありませんよ(笑)

中学校3年生のお子さんには、オープンキャンパスに行くことを勧めております。

昨日の授業でも、その話をご家庭としてきました。

6月下旬や7月になると、各公立高校でのオープンキャンパスが開かれます。早いところではもうそろそろ締め切りになるので、早めのお申し込みが必要です。

各公立高校のホームページに、オープンキャンパスの申し込み方法や日時等について書いてありますので、そちらを参照してみるといいと思います。

どういうところなのかも知らないで受験勉強してても、「僕何やってんだろう」って気持ちになってきますよね。。。

百聞は一見にしかず!です!



最新記事

すべて表示

まさかの共学化

宮城県唯一の男子校となった東北学院高校が、2022年度からついに共学化することになりました。 こちら まさに驚愕(笑) 2010年前後に、公立も私立も共学化が盛んに行われ(学生が撤廃されたのもこの辺です)それでも本校は男子校を貫いてきましたが… 共学化の理由は明言されていませんがおそらくはやはり前々からの少子化による生徒確保の困難と、もしかすると今世界を騒がせているコロナショックによる経営不振なの

影響があちらこちらに

最近、指定校推薦を受ける予定の高3生の授業に行ったら、コロナの影響で、指定校推薦の試験内容が変わったことを知らされました。 どのように変わったかと言うと、なんと、行われるはずだった面接及び口頭試問が中止となり、書類審査と課題提出(作文のみ)で良くなりました。 大学のキャンパスに行く必要はなくなりました。 確かに…受験生を集めて密にしたくないということでしょうね。 併願できる第二希望の大学で

東北学院高校

東北学院高校。仙台が誇る、伝統の私立の男子校です。 少子化の影響で多くの私立高校が共学化した中、男子校のスタンスを保ち続けています。 以前に記事に書きましたが、これまでの家庭教師の指導の中で、この高校にお子さんが通っているご家庭からの問い合わせが一番多かったです。 やはり授業スピードが速く独特のカリキュラムをするので、それに対応できるようにという事と思われます。 この高校には、TGコース、総合進学