2021年度始まりました

新年度に入り、もう半月が過ぎました。

ほとんどの生徒さんはもう学校が始まり、ようやく授業か何かが行われたというところです。

中学生のお子様に関しては、学校によってはも学校のワークが配布された頃なので(一般的に教科書は始業式の時に配布されますが、副教材は1週間ほど間をあけてから配布されます)そういう場合はもうすでにワークの問題を解かせます。ワーク提出をきちんとすることが評定にもつながりますからね。

学校の授業がスムーズに理解できるように基本は前倒しで授業していますが、もちろん生徒さんの理解度はきちんと見極めた上で授業しております。一方的に進めるという事は当然しません。それでは集団塾と同じですから(笑)それは小学生や高校生のお子様も同様です。

つい最近、新たなご契約者様とのご縁を結ぶこともできて、順調なスタートです。

今年は、仕事に関するあることに挑戦しようと思っています。

後日その挑戦がある程度形になってきたら、詳しくお話したいと思います。

今年度も、お子様の将来のために頑張りますよ

^_^


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます。 1日遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 昨日は早速授業でした。受験生です。まぁ受験生でもなきゃ正月3が日に授業受けないですね。(笑) とにかく過去問や予想問題を解いて、曖昧な部分の洗い出し作業を徹底してます。 模擬試験で大きくジャンプアップして、合格への兆しを見せてくれたお子さんもいました。でも油断大敵。何があるかわからないのが受験ですから。 そし

久しぶりのブログ(笑) まずは、指定校推薦で1人、総合型選抜で1人、高3生で合格者を出すことができました。 指定校推薦では評定の平均が必要な条件になるので、ちゃんと満たすように定期テスト対策は入念に行いました。 総合型選抜では、その子が受けた学校にはたまたま評定に条件はないので、面接指導に力を入れていました。 おかげで当日の面接は答えられなかった等のつまずきはなく、無事合格。 後は一般受験で大学を