契約終了後も

先週、昨年まで教えていた生徒さんと会ってファミレスで話しました。





以前「ジ・アフターその2」という記事に書いた、こちらの生徒さんです(笑)

今度は偶然ではなく、約束して会いました。


お互いの最近の近況だったり、家庭教師の勉強には全く関係ない話だったり、色々と…あっという間に長く時間が過ぎていました。

あ、もちろん飲食時以外はちゃんとマスクしてましたよ(笑)


成長したなーって感じるところも、ありました。中三の頃からの付き合いですからね。そう考えたら感慨深いものがありました。



昔教えていた生徒さんに、卒業後会いに行くケースは過去に何回かありました。

(その時はコロナ禍前でした)


あるときは、福島まで、あるときは、東京まで行ってきたなぁ…


こうやって契約終了後も関われるのはいいことですね。







閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、今日でついに、2021年度が終わりまして、明日から2022年度が始まりますね。 なので総括をしようと思います。 高校受験生が全くいなかった昨年度とうってかわり、高校受験生もいて、大学受験生もいて。 昨年度はコロナが流行りだした時期だったので生徒さんも少なかったですが、おかげさまで、生徒さんの多い状態で今年度はスタートできました。 今年度は中学校の教科書が変わったはじめての年でした。数学で言え

今月いくつか、志望校に合格した生徒さんのことを、学校名もあげながらブログの記事に書きました。 それはなぜか。 単純に、同じように悩みを抱えている、受験に不安を抱いているお子さん・ご家庭を救いたいからです。 例えば、「うちも東北大(もしくはそれ以外の国公立大)を目指しているんです」とか、「一高(もしくは他のナンバースクール)を目指しているんです」とか、そういう方の心に少しでも刺されば…と思っているか

さて、本日で2021年がついに終わります。 今年は、去年よりはコロナが落ち着き、例年通りのコマ数で生徒さんを受け持つことができました。 今年新しくご縁をいただけたご家庭にも、それより前からご縁をいただいているご家庭にも、感謝です。 コロナ禍でもやはり、定期テストは、受験はあります。 この仕事はどういう世の中になっても必要とされる仕事なんだなと実感するとともに、必要とするご家庭のために日々努力しなけ