契約終了後も

先週、昨年まで教えていた生徒さんと会ってファミレスで話しました。





以前「ジ・アフターその2」という記事に書いた、こちらの生徒さんです(笑)

今度は偶然ではなく、約束して会いました。


お互いの最近の近況だったり、家庭教師の勉強には全く関係ない話だったり、色々と…あっという間に長く時間が過ぎていました。

あ、もちろん飲食時以外はちゃんとマスクしてましたよ(笑)


成長したなーって感じるところも、ありました。中三の頃からの付き合いですからね。そう考えたら感慨深いものがありました。



昔教えていた生徒さんに、卒業後会いに行くケースは過去に何回かありました。

(その時はコロナ禍前でした)


あるときは、福島まで、あるときは、東京まで行ってきたなぁ…


こうやって契約終了後も関われるのはいいことですね。







59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あれから10年

本日は、3月11日。 宮城県民は忘れちゃいけない、東日本大震災の日ですね。 あれから10年。 まだ爪痕は残る地域はあるものの、だいぶ復興しました。 希望を持って生きることの大事さを教えられた日ですね。 今はコロナで、何かと生きにくい世の中となりました。 でも、震災から復興したように、きっと今回のことも元には戻るはず。 ワクチンもできたので。 そう思って今日からまた頑張ろう。

地震

13日の地震、驚きましたね。あんなに大きい地震は久しぶりでした。 しかも奇しくも、東日本大震災の10年後であるこの年に。 3月11日でしたから、日にち的にもまあまあ近いですね。ほぼ1ヵ月前。 何か運命を感じてならないです。 そのときのように津波が起きるまでには至りませんでしたが、地域によっては停電が起きたり、仙台でも新幹線が運行見合わせになったりと、被害はそれなりにあるようです… 僕は地

刻一刻と

令和2年の終わりまで、刻一刻と日にちが進んでいきます。 実感がないです。 明明後日にはもう令和3年ですよ。 ですので、今年最後の授業を迎えたご家庭もあります。 お宅から退出する際に、良いお年を!とお互い言いあう。 毎年ある光景ながら、「ああ1年がそろそろ終わるんだな」と、しみじみとした気持ちになります。 今年はコロナショックで生徒さんもなかなか集まらずどうなることかと思いましたが、秋ごろになってよ