top of page

ゲット!


よし!

指定校推薦の枠取れた。



指定校推薦は、枠が取れればもう受かったも同然です。


後は学校から要求された願書を提出して、面接で普通に志望動機等ちゃんと答えられれば、合格できます。


しかも私が教えている生徒さんの受験する大学は、なんとコロナを考慮して、キャンパスに受験生を集めての試験はなく、書類審査と作文だけで審査するということになりました。





順調に進みすぎて怖いです(笑)

でも、入学してからが本当の勝負ですからね。今学校で教わっていることが、大学入ってから非常に大事になる内容なので、学校の授業のサポートは引き続き行っていくことになりそうです。


まぁまずは、結果を待とう。



そして今は後期中間テスト対策に追われてます。早いところではもう来週に行われますからね。


最後の詰めに取り掛かるぞ〜



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page