top of page

バレンタインデーにまつわる話

本日はバレンタインデーです。



そんなわけで、今日は僕の苦い思い出を1つ。

これは、もう10年以上も前の、ある1対1個別指導塾で働いていたときの話です。教師としてはまだまだ未熟だった頃です。

当時中3だったある女子生徒を指導していました。

2月の頭。

前に休んだ分の振替としてだったのか何なのか、何らかのきっかけで、その子の授業日がちょうど2月14日に入りました。

そしてその女子生徒に、この2月14日に振替が決まったことを伝えるときに、

全く何も下心はなかったのですが、

「授業日は2月14日。バレンタインデーですね!」

と言ったら

一瞬その女子生徒の顔がひきつったように見えました。

そして当日。

ご家庭から塾に連絡が入ったそうで、

今後一切、私の授業は受けないとの事でした。

orz

その子は私と別にもう1人別の先生から他の教科教わっていたのですが、その先生の授業は変わらず受けていたので、明らかに僕は嫌われてしまいました。

きっとあの発言がまずかったのかなと思いました。そして2月14日当日だから、またさらに何かキモいこと言われるのかなとか思われてしまったのかなと…

このことでだいぶ教室長からお叱りを受けて、後からも事あるごとにこのことを持ち出して責められて、ほんとにトラウマでした。

まぁ、良い社会勉強になりました。。

※もちろん、これは本当にまだまだ青かったときの話です。あれからたくさんの経験を経て、性別関係なくお子様への接し方には充分配慮して授業ができるようになりました。

ですので、女の子のお子様をお持ちの保護者様、ご安心ください。



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了の関係で、空きができそうです。新年度に向けて何か対策を始めたい方、お気軽にお問い合わせ下さい^_^ さて、高校受験生も、大学受験生も、この時期が本当に正念場。 高校受験生は、今月31日と、2月2日に私立高校入試が行われます。公立高校の滑り止めで受ける人が多く、安全圏の高校を受ける人も少なくないでしょう。 本命の公立高校と同じ位の偏差値の私立高校を受ける子にとっては、公立高校の出願先を決める

今日、教えている中3生の、1月みやぎ模試の結果を見ました。 第一志望校が、B判定。それも、ギリギリB判定ではなく、真ん中位のB判定。 去年、合格させた生徒もちょうどそのような状況でした。まさに理想形です。 出願して大丈夫ですよ!と太鼓判を押しました。 ただ、もちろん、A判定ではないぶん油断は禁物です。その点は、生徒本人にも強調して伝えました。 さあもうひと頑張り!

bottom of page