top of page

だから指導って面白い。

昔、ある生徒さんに引き算の繰り下がりを説明したときのことでした。



僕は小学校のときに上記のやり方で教わっていたので、このやり方で話しました。

隣から10借りてきて、それを21の1に足して11にして、8を引くという考えです。

しかし、生徒さんはまったくピンときていない様子でした。

どうしたらいいかわからず戸惑いましたが、数字を変えた違う問題を解かせたら、僕が教わったやり方と違うやり方でこの生徒さんは教わっていたことがわかりました。

以下がそのやり方です。



借りてきた10を、21の1には足さず、その10から8を引いた後に21の1を足す、というやり方です。

なるほど!どうりで何度説明しても分からないはずです

(^◇^;)

でも、この方がある意味楽かもですね。

11-8をするより10-8をした方が楽ですからね。

僕は前者の方に慣れてしまいましたが(笑)

人によって理解の仕方は様々だなと改めて関心を持ちました。

\(^o^)/

指導していると、こういうのが見えてくるんですよね!

まぁ、自分が小学生の頃ってもう何十年も前ですからね~

最新記事

すべて表示

3人4脚

今年度最後の定期テスト。学年末テスト。 高校によって実施日は違いますので、結果が出ている人出てない人様々ですが、今回のテストに、5教科で70点ほど上がった中学生の生徒さんがいました。 ここまで上がるとは思っていなかったので、正直驚き、嬉しかったです。この生徒さんは保護者様も教育熱心で、子供の学習状況をきちんと把握し、子供の勉強にきちんと付き合っているところが伺えました。 やっぱり、家庭教師指導って

出願状況:あれ?これだけ?

記事に挙げるにはちょっと出遅れましたが、宮城県公立高校の出願状況が公表されています。 https://www.pref.miyagi.jp/documents/45052/syutugan1_teisei.pdf 先月発表された希望調査では2倍前後あった仙台一高、仙台南が1.5倍ちょっとに落ち着きました。 宮城県全体を見ても、1番倍率が高いのが宮城農業高の生活科の1.8倍。 ただ、普通科以外の学科

もうすぐ国公立大前期日程。滑り止め合格。

今週日曜は、多くの国公立大学の前期日程があります。 僕も、それに向けてこれまで生徒さんの対策をしてきました。 共通テストではそれなりに点数を稼いでいるので、当日よほどの変化球がなければ大丈夫かなと確信はあります。 本番直前は、新しい問題に手をつけるよりは、これまでやった問題、特に授業の中で一緒にやった問題を中心におさらいをしてほしいと思います。健闘を祈ります。 話は変わりますが、公式サイトの「指導

bottom of page