だから指導って面白い。

昔、ある生徒さんに引き算の繰り下がりを説明したときのことでした。



僕は小学校のときに上記のやり方で教わっていたので、このやり方で話しました。

隣から10借りてきて、それを21の1に足して11にして、8を引くという考えです。

しかし、生徒さんはまったくピンときていない様子でした。

どうしたらいいかわからず戸惑いましたが、数字を変えた違う問題を解かせたら、僕が教わったやり方と違うやり方でこの生徒さんは教わっていたことがわかりました。

以下がそのやり方です。



借りてきた10を、21の1には足さず、その10から8を引いた後に21の1を足す、というやり方です。

なるほど!どうりで何度説明しても分からないはずです

(^◇^;)

でも、この方がある意味楽かもですね。

11-8をするより10-8をした方が楽ですからね。

僕は前者の方に慣れてしまいましたが(笑)

人によって理解の仕方は様々だなと改めて関心を持ちました。

\(^o^)/

指導していると、こういうのが見えてくるんですよね!

まぁ、自分が小学生の頃ってもう何十年も前ですからね~

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

すっかり暑くなってきて、夏の訪れを感じますね。 少しずつ生徒さんが入り始め、本格的に動き出しつつあります。 おかげさまで、もう平日の17時台位しか残っておりません。(土曜の昼もやりようによっては…?) そんな中、そろそろ夏休みがやってきますね。 そうなると考えるのは、夏期講習ですね。 当方では集団授業は、致しません。やっぱり個人にフォーカスして、その子に合ったやり方、サポートをしていきたいの

もうすぐ5月が終わります。 そして6月になれば、中総体及び高総体、前期中間テストがあります。 運動部のお子さんにとっては、場合によっては来月で引退して、本格的に受験勉強モードに切り替わるターニングポイントになるでしょう。 僕は現在、ありがたいことに平日のゴールデンタイムは全て埋まっております。 空いているのは、 平日は17時や17時半開始といった、部活をしていないお子さんでないと厳しいような時間帯

なんと、5月2日から、zoomの使用が変更になり、無料会員がホストだと参加人数に関係なく40分でミーティングが強制終了するものとなってしまいました。 晴天の霹靂です。 これは、zoomを使って仕事をする人間にとっては衝撃ですね。。 家庭教師の授業は90分は確実にかかるので、これはたまらんと、有料会員となりました。 それにあたり苦渋の決断をしました。 わずかながら、授業料を変更いたし