学校のワーク

2021年度も、もう1ヶ月が過ぎました。ただいまゴールデンウィーク真っ只中。


それでも私は通常通り、授業をしております。


僕は基本、ご家庭からお休みのご要望をいただかない限りは、ゴールデンウィークでも、大晦日でもお正月でも、授業をするスタンスです(大晦日や正月だとさすがに受験生でないご家庭は休みますが(笑))




中学生のお子さんには、もうすでに学校のワークを進めさせています。家庭教師の授業で、学校の授業よりも先に進んでいる場合は、進めた部分までもう解かせています。


こうでもしないと、なかなかお子さんは自主的にワークをしないのですよ。。




特に新中1生にとっては、初めてのことなので、「学校の授業でまだ入っていないのにもうやっちゃっていいんですか?」と疑問を抱くお子さんもいます。


大いに結構!

どんどん進めていいんです!

学校の先生に提出しろって言われたときに、指定されたページより、少なくやって怒られる事はあっても、多くやって怒られる事は無いんですよ!

(ただ噂では、世の中には「予習をするな」「学校の進路よりも先の問題やるな」と言う学校教師も居るとか居ないとか…)


今のうちからしっかりやっておけば、ワーク提出を求められたときに焦らなくて済むので、時間に余裕を持って、テスト勉強をすることができます。


こういった勉強の仕方も、伝えています。





現在、平日の17時台に若干の空きがあります。部活に入っていない方、大歓迎です。

受験生の部活引退後のご予約も承ります


閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は思い切って、あの件について書きたいと思います。 だいぶ時間が経っているので、もう知っている方も少なくないと思いますが、私の同業者仲間、それも、宮城県で1番売れていて、受験情報も膨大な素晴らしい方だったのですが、なんと売春で逮捕されてしまいました。 ネット上では実名を出さずにニュースになっていたので、年齢や居住地から、「まさかあの人じゃないよな…」と思いながら、また他の同業仲間と話していたら、

僕に限った話では無いですが、基本的には生徒さんには次の授業までの宿題を必ず出すようにしています。 ■授業を受けて学んだ事を定着させるため ■そろそろ忘れている頃であろう、過去に習った単元を思い出させるため ■苦手なところを補強すしてもらうため が主な目的です。 何をしなければいけないか自分でわかっていて、言われなくてもそれを実行できるのであれば、宿題は特に出さなくても良いのですが、まぁそれが出来る

Zoom補講で一緒にコラボしている岩手在住のオンライン学習塾「大東村塾」さんを相互リンクに加えました。 こちら 塾長とは、10年以上前に、一緒の塾で働いていて知り合った仲です。 その塾を辞めた後も、やりとりはちょくちょくしていて、今年の初めに、「水曜日にZoomによる自習室を一緒にやらないか」と提案されて、今に至ります。 もしも僕と時間等が合わない新規の方でいらっしゃいましたら、オンラインにはなり