見つけ出した後は…

受験指導はとにかくまず、過去問なり模試なり手持ちの教材の復習を徹底して、自分の苦手なところを見つけ出すことが大事です。

やっていけば必ず、苦手な単元が見つかります。そして次の授業まで課題も大体その苦手な単元に沿って出します。 ですが、その見つかった苦手単元を克服するためにどれだけ本人が頑張れるか、最終的にはそこにかかっています。 僕が行っているのは、苦手単元の発見と、それに対する解説、解くコツを教えること。

そこから先はと本人。 もちろんその勉強の中でわからなかったところもちろん教えますが。 生徒との2人3脚、(もっと言うと保護者との3人4脚)でないと受験は勝ち取れないのです。

30回の閲覧

最新記事

すべて表示

突然の電話

1週間ほど前に、1つの電話が。 今年の春休みに、お問い合わせをいただいた、ご家庭からです。 一旦契約を結んだものの、諸々の事情で春休み期間中だけとなったご家庭ですが、突然のお電話でしたので、驚きました。 お話を聞いたところ、来年度からお願いしたいということでした。 嬉しいですね ^_^ ですので、平日のゴールデンタイムを予約しておきたいと言うことでした。 現在平日のゴール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now