共通テスト日程

今年度からスタートになる大学入試共通テストの日程はこうなります。 第1日程 令和3年1月16日、17日 第2日程 令和3年1月30日、31日

特例追試験 令和3年2月13日、14日


第1日程は、これまでのセンター試験とほぼ同時期に行われます。第2日程は、それより2週間遅れての実施です。 この第2日程は、コロナの影響により休校やオンライン授業などの措置が取られ、学習に遅れがあると判断した場合に選択して受験ができるというものです。

第1日程と第2日程は、受験生の意思で選ぶことができます。出願は今月28日からなので、もうすでに選択し終わった頃ですかね。 特例追試験は、第2日程を病気などの原因で受けられなかった人が受けるものです。受ける人はさらに少ないでしょうが。

もう4ヶ月切っています。 センター試験の過去問はもちろん、学校の手持ちの問題集や、受ける受けない関係なくいろんな大学の過去問など、多角的に勉強していく必要がありますね。

結局過去問と同じ問題は出ませんからね。 定期テスト対策と同じ感覚でいては当然失敗します。想像以上に勉強しなければいけません。 わからないところは学校の先生なり、塾や家庭教師があればそこの先生など、とにかく聞いて聞いて聞きまくって、わからないところをそのままにしない。これを重視していかないといけないです。 僕はそのサポートをしているのです。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

間に合ってます

月一回位、僕の電話にセールスの電話が来ます。 内容は大体、効率よく集客できるようにしますよというサービス。 「宮城や仙台でやられてる家庭教師の方にご案内していたんですよ〜」って語り口、何回聞いただろ。。 でもどこも1ヵ月に3、4万円料金がかかるというもの… そのサービスで4万円を超える分新規様を獲得しないと元を取れないってわけですが… 僕は今、平日のゴールデンタイムは全て埋まり、平日に17時台の空

夏を有意義に

もうすぐ夏休みがやってきます。 受験生にとっては、この夏が勝負です。 学校がない分、普段はなかなかできない1、2年生の復習や、受験に頻出の単元の補強(1次関数の応用とか)をみっちりと行うチャンスです。 ここを有効に使うかが勝敗の分かれ目といっても過言ではありません。 受験のないお子さんにとっても、これまで習った内容の復習や、休み明け少し経つと行われる前期期末テストの対策など、やるべきことがたくさん

一回一回を有効に

仙台市内の中学校では、定期テストが来週にあるところも少なくありません。定期テストが終われば、受験勉強モードに本格的に切り替えなければいけません。 そして来月から、新みやぎ模試が毎月行われます。一発目は7月11日日曜日、申し込み締め切りが7月1日までです。 もう1週間切っております! 自分の実力を測りたい方、お申し込みは早めに! お申し込みは書店や、新宮城教育公式ホームページにて。 さて、定期テスト