top of page

東北学院高校

東北学院高校。仙台が誇る、伝統の私立の男子校です。

少子化の影響で多くの私立高校が共学化した中、男子校のスタンスを保ち続けています。

以前に記事に書きましたが、これまでの家庭教師の指導の中で、この高校にお子さんが通っているご家庭からの問い合わせが一番多かったです。

やはり授業スピードが速く独特のカリキュラムをするので、それに対応できるようにという事と思われます。

この高校には、TGコース、総合進学コース、特別進学コースの3つがあります。

TGコースは、内部進学のためのコースです。学校の授業をきちんと受けて評定を普通にとっていれば、東北学院大学にエスカレーターで上がれるというものです。

総合進学コースは、東北学院大学以外の大学も目指せるコースです。内部進学はないです。ほとんどは、他大学をAOや公募推薦、一般入試で受けます。

特別進学はその名の通り、国公立大や難関大を目指したコースです。

今回僕が特に取り上げたいのは真ん中の総合進学コースです。

ここのコースは特別進学ほどでは無いにしろ、授業スピードがかなり速いです。

しかし、そこはやはり総合進学だからか、カリキュラムが一般入試にバッチリ対応しているかというと、あまりそうでもない気がします。

かといって、内部進学もない。

一般入試などで東北学院大学を、他の高校の受験生と同じ扱いで受ける事は可能ではありますが、受かったところでそこにはTGコースから上がってきた人たちもいるので、そういう人たちと同じキャンパスで過ごすのはちょっと…と難色を示しがちです。

まぁそれなら最初からTGコースに入っておけばよかったという話になりますからね。。。

僕は個人的に、TGと総合進学コースはひとまとめにしていいと思います。

だって内部進学できるというのが私立の学校の強みですからね…それなしで実力勝負で進学するのは特別進学コースだけで良いように思います。

東北学院大学は、地元の就職率も良く、私立ということで国公立大よりは学費が高いという事だけ目をつむればいい大学だと思うんですけどね。

そこを、内部進学という私立の学校の強みが活かせない、TGコースの子とは…という気持ちから受けられないというのはもったいなくてかわいそうな気がするんですよ…

ううむ。



閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日明後日はついに、共通テスト本番です。 国公立大受験生の皆さんは、この日のために全力を尽くしてきたかと思います。僕の生徒さんでも、受験する子がいます。 センター試験から共通テストに変わったことにより、問題の文章量が増え、問題文を早く読む能力、問題文の中で必要な部分とそうでない部分を取捨選択しながら読む能力が求められるようになりました。 僕の生徒さんは、練習の甲斐あって、得点力はだんだんついてきま

僕が教えているお子さんでは無いですが、僕の知っている人で、宮城県公立高校入試当日に、コロナにかかってしまった生徒さんがいます。その子は、当然3月4日の試験日には試験を受けることができませんでした。 13日の追試験日も受けることができなかったようですが、果たしてこの子はどうなったのか? 実はちゃんと、手は打ってあるんです。 https://www.pref.miyagi.jp/documents/7

現在、定期テスト対策真っ只中です。 早いところでは今週末に行われるので、もうすでに対策授業を終えて送り出したお子さんもいれば、ようやくテスト範囲が渡されて、対策方針のめどが立ったお子さんもいます。 テスト対策のために先月や先々月で休んでたまっていた振替を入れたり、急遽授業の追加等のお問い合わせもあったりと、忙しいですが充実しております。 さて、このブログでは勉強のことばかり書いているような気もしま

bottom of page