top of page

もうすぐ国公立大前期日程。滑り止め合格。

今週日曜は、多くの国公立大学の前期日程があります。


僕も、それに向けてこれまで生徒さんの対策をしてきました。

共通テストではそれなりに点数を稼いでいるので、当日よほどの変化球がなければ大丈夫かなと確信はあります。


本番直前は、新しい問題に手をつけるよりは、これまでやった問題、特に授業の中で一緒にやった問題を中心におさらいをしてほしいと思います。健闘を祈ります。



話は変わりますが、公式サイトの「指導実績」のページを大幅更新しました。


何せこの家庭教師のもりたは10年やってきたので、指導実績のページが縦に長くなってしまい、しかも新しい年度ほど下に書いてあるので、これは読みづらいのではないかと思い、2023年度入試までは別のページにしてまとめました。



とりあえず、滑り止めの私大を合格させました。おめでとうございます。


英語が苦手な生徒さんだったので、東北学院大に関しては正直ヒヤヒヤしました。キリスト教の学校であることも手伝っててか、英語の試験は結構難しく、前々からしっかり文法の基礎や単語の習得、読解練習などしていないとなかなか解けないので。

でも安心。さすがに、ここで受からなきゃ国公立大は厳しいですからね。


でも本当の勝負は今週日曜日。ファイト。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度もありがとうございました。

さて、本日で、2023年度が、終わります。明日からは新学年。そして、今年度受験生だった生徒さんは、新しい学校での新しい生活がスタートとなります。 今年度も、無事、生徒さんを公立高校及び公立大学へ入れることができました。 非受験生の生徒さんにおいても、人によりばらつきはあるものの、きちんと成果を出し、中には5教科で70点位伸ばした中学生のお子さんもいました。 また、途中解約することなく、すべてのご家

いや、わからないもんです。

高2から教えていたとあるお子さん。 できれば国公立大を志望とのことでしたが、定期試験の成績が振るわなかったのでまずは定期試験で取れる様にと指導スタート。 どうにか指導前よりは定期試験の点数を上げたものの、国公立大丈夫かな…とは思っていました。 文系の生徒さんなので、指導教科は数学、英語、化学基礎でした。(理科のもう一つは、生物基礎) 社会を全くサポートしてあげられないのが歯がゆいんですよね…でもこ

まさかの2月に

僕、2月1日の記事で、「高校受験生はいない」と書きましたが、 実はあれから、高校受験生を受け持つことになりました。 問い合わせがありまして、ご契約いただいたのが、2月上旬。私立高校入試の結果も既に出ている状態でした。 公立高校対策の最後の追い込みをしてほしいとの事でした。 正直、第一志望はB判定、それも、BとCとの境目と、AとBとの境目との真ん中らへんの、大丈夫な位置にはいたのですが、より安心した

Comments


bottom of page