top of page

遅くなったけど(記事の後半に大事なお知らせ)

今年1発目の記事です…



まるで、「宿題を全部終わらせられなかったときの生徒の言い訳」みたいで、あまり言いたくないのですが(笑)

今月頭は単発で授業が入って、その準備もあって多忙でした!


なので、気持ち的に余裕がなく、記事も書けませんでした…


もう1月も終わりますが、とりあえず、あけましておめでとうございます。今年も家庭教師のもりたを、よろしくお願いいたします。



簡単に近況を書くと、


◾️共通テストを受けた生徒さんの国公立受験校ほぼ決定。

記念受験的なものはなく、充分合格可能性のある受験となり、まだまだ油断はできませんが、一定の安心感は持って指導できる状況です。


◾️非受験生は2月の学年末テストに向けて、テスト範囲を予測した上で予習をしたり、これまでの内容を復習・確認したりなど努めています。   


◾️今年はなんと、中3生が1人しかいなく、その子は内部進学する子なので、高校受験対策をする生徒が1人もいない(笑)

ここ最近は、3年くらいのサイクルでこういう年度があります。高校生メインの家庭教師になりつつあります(笑)


こんなところです。



あ、あと大事なお話。



まだ不確定なところはありますが、受験の関係上空きができます。平日のゴールデンタイムで授業を入れられるところができる可能性が高いです。

土曜も空くかもしれません。


ですので、部活をやっていたり、学校から家までの距離が遠かったりで、ゴールデンタイムでないとなかなか授業が受けられないお子さんさんには朗報です!

どこが空いているか、空きそうか、詳しい情報は、お問い合わせいただいた時にお伝えします。

気になった方はメールフォームか09037567590まで!



さて、受験対策、学年末テスト対策引き続き頑張るか。


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やっと半分

今日で6月が終わります。 つまり、2024年の半分が終わります。 まあ、教育産業の人間にとっては、「2024年」より「2024年『度』」というくくりのほうが意味があるんですけどね(笑) つい先日、前期中間テストの結果が大幅に伸びて、生徒さんのほうから「先生のおかげです」と言われました。 うれしい限りです。 保護者様も「こんなに伸びるとは」と驚いていました。 でも僕はきっかけを与えただけ。 生徒さん

夏休みが近づいています

ほとんどの学校では、定期テストがもう終わって、返却されているところでしょう。お疲れ様でした。 僕の生徒さんでも、これまでの指導の成果がバッチリ出たと感じられるお子さんや、十分には実力を出し切れなかったお子さんなど様々です。 いずれにせよ、その結果を踏まえて、今後の勉強どうしていくか考えていただければなりません。 そして、7月中旬から始まる夏休み。これをいかに有効に過ごすかが、夏休み明けのテスト、特

最初の戦い

6月です。多くの中高では、定期テストがあります。 中学生、もしくは推薦を考えている高校生にとっては特に定期テストは非常に大事です。 評定は高校入試、大学の推薦入試に大きく関わりますから。 もちろん、推薦を考えていない高校生にとっても、大事ではあります。定期テストで出題される内容を理解していないのに、入試で良い点数が取れるわけありませんから。 誰にとっても大事です。テスト範囲も明らかになって、今の時

Comentarios


bottom of page