刻一刻と

令和2年の終わりまで、刻一刻と日にちが進んでいきます。

実感がないです。

明明後日にはもう令和3年ですよ。


ですので、今年最後の授業を迎えたご家庭もあります。

お宅から退出する際に、良いお年を!とお互い言いあう。

毎年ある光景ながら、「ああ1年がそろそろ終わるんだな」と、しみじみとした気持ちになります。


今年はコロナショックで生徒さんもなかなか集まらずどうなることかと思いましたが、秋ごろになってようやく入ってきて、どうにか例年と同じかちょっと少ない位までは回復しました。

こんな世の中でも、定期テストは、受験はやってきますからね。来年もそういうご家庭の力になれればとおまいます!


僕は、ご家庭から頼まれれば、大晦日や正月でも授業をするスタンスです。

今年の仕事納めは12月31日。最後の最後までがんばりますよ〜


これから、国立大を目指すお子さんの共通テスト対策に行ってきます。






閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

さて、今日でついに、2021年度が終わりまして、明日から2022年度が始まりますね。 なので総括をしようと思います。 高校受験生が全くいなかった昨年度とうってかわり、高校受験生もいて、大学受験生もいて。 昨年度はコロナが流行りだした時期だったので生徒さんも少なかったですが、おかげさまで、生徒さんの多い状態で今年度はスタートできました。 今年度は中学校の教科書が変わったはじめての年でした。数学で言え

今月いくつか、志望校に合格した生徒さんのことを、学校名もあげながらブログの記事に書きました。 それはなぜか。 単純に、同じように悩みを抱えている、受験に不安を抱いているお子さん・ご家庭を救いたいからです。 例えば、「うちも東北大(もしくはそれ以外の国公立大)を目指しているんです」とか、「一高(もしくは他のナンバースクール)を目指しているんです」とか、そういう方の心に少しでも刺されば…と思っているか

さて、本日で2021年がついに終わります。 今年は、去年よりはコロナが落ち着き、例年通りのコマ数で生徒さんを受け持つことができました。 今年新しくご縁をいただけたご家庭にも、それより前からご縁をいただいているご家庭にも、感謝です。 コロナ禍でもやはり、定期テストは、受験はあります。 この仕事はどういう世の中になっても必要とされる仕事なんだなと実感するとともに、必要とするご家庭のために日々努力しなけ