月についての指導

授業で月について説明する時、こんなものを使いました。



本当は白いボールがあれば1番良かったのですがなかったので紙風船で…(笑)

半分だけ黒く塗って、これを月として手で持って生徒さんの周りで回転させて、「ここに月があるから、そこから見てごらん、どう見える?」と問いかけます。



このように、月は同じ形を保って回転します。ただし地球から見たときの見え方は月の位置によって変わります。


生徒さんは同じ形を保って回転することに驚いて興味を持ってくれました。



天体は、電流や運動のような計算メインというわけでもなく、動物、植物のように暗記がメインというわけでもない、特殊な単元です。

自分が地球だとして、天体がどう見えるか、それを頭の中でうまくイメージできるかどうかが大事です。


ですからときにはこうやって物を利用して教えることも大事なのです。





35回の閲覧

最新記事

すべて表示

見つけ出した後は…

受験指導はとにかくまず、過去問なり模試なり手持ちの教材の復習を徹底して、自分の苦手なところを見つけ出すことが大事です。 やっていけば必ず、苦手な単元が見つかります。そして次の授業まで課題も大体その苦手な単元に沿って出します。 ですが、その見つかった苦手単元を克服するためにどれだけ本人が頑張れるか、最終的にはそこにかかっています。 僕が行っているのは、苦手単元の発見と、それに対する解説、解くコツ

成長

ここ最近、受験生たちが少しずつ力がついてきているのがわかります。 英語の読解力がアップしていて長文問題を解かせると7割弱の正答率を取れるようになってきた生徒さんや、数学が大の苦手だったのにここ最近で力がついてきた生徒さんがいます。 受験とは、どうなるかわからない部分もあります。良い意味でも悪い意味でも。 去年教えていた生徒さんも、英語の読解力が秋からつき始めて、模擬試験で6割、良い時は7割も取

ご縁

先月、2件のご家庭と新しくご契約を結ぶことになりました。大変ありがたい限りです。 1件は、現在契約しているご家庭からのご紹介です。受験生で、焦りを感じてのお問い合わせでした。 もう1件は、定期テストの結果に不安を感じて、公式サイトを見てくださりお問い合わせくださった方です。 コロナの影響で、家庭教師など習い事には手が出しにくいこのご時世ですが、それでもこうしてご縁が結べたこと、大変ありがたく思いま

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now