一回一回を有効に

仙台市内の中学校では、定期テストが来週にあるところも少なくありません。定期テストが終われば、受験勉強モードに本格的に切り替えなければいけません。

そして来月から、新みやぎ模試が毎月行われます。一発目は7月11日日曜日、申し込み締め切りが7月1日までです。

もう1週間切っております!

自分の実力を測りたい方、お申し込みは早めに!

お申し込みは書店や、新宮城教育公式ホームページにて。

さて、定期テスト前最後の授業を控えているお子さんには、何か1,2年の復習になるような、課題を準備しないとな。

こうやって、1回1回、「授業の中で、そして『次回の授業までの家庭学習で』何を学ばせるか」考えております。

二重カギカッコのところが特に大事です(笑)

結局、家庭教師の授業は週1回ないし2回ですからね。その時間内でどんなに理解できても、その理解を促す取り組みを家庭学習の中でしないと、無駄になってしまいます。 無責任という意味ではないので誤解しないでいただきたいですが、あくまでも、成績を伸ばすかどうかは最終的にはお子様本人次第なのです。私はきっかけを与えているだけに過ぎないのです。

家庭教師は、お子様と私との2人3脚…いや、保護者様も入れて3人4脚なのです。



閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

すっかり暑くなってきて、夏の訪れを感じますね。 少しずつ生徒さんが入り始め、本格的に動き出しつつあります。 おかげさまで、もう平日の17時台位しか残っておりません。(土曜の昼もやりようによっては…?) そんな中、そろそろ夏休みがやってきますね。 そうなると考えるのは、夏期講習ですね。 当方では集団授業は、致しません。やっぱり個人にフォーカスして、その子に合ったやり方、サポートをしていきたいの

もうすぐ5月が終わります。 そして6月になれば、中総体及び高総体、前期中間テストがあります。 運動部のお子さんにとっては、場合によっては来月で引退して、本格的に受験勉強モードに切り替わるターニングポイントになるでしょう。 僕は現在、ありがたいことに平日のゴールデンタイムは全て埋まっております。 空いているのは、 平日は17時や17時半開始といった、部活をしていないお子さんでないと厳しいような時間帯

なんと、5月2日から、zoomの使用が変更になり、無料会員がホストだと参加人数に関係なく40分でミーティングが強制終了するものとなってしまいました。 晴天の霹靂です。 これは、zoomを使って仕事をする人間にとっては衝撃ですね。。 家庭教師の授業は90分は確実にかかるので、これはたまらんと、有料会員となりました。 それにあたり苦渋の決断をしました。 わずかながら、授業料を変更いたし