一回一回を有効に

仙台市内の中学校では、定期テストが来週にあるところも少なくありません。定期テストが終われば、受験勉強モードに本格的に切り替えなければいけません。

そして来月から、新みやぎ模試が毎月行われます。一発目は7月11日日曜日、申し込み締め切りが7月1日までです。

もう1週間切っております!

自分の実力を測りたい方、お申し込みは早めに!

お申し込みは書店や、新宮城教育公式ホームページにて。

さて、定期テスト前最後の授業を控えているお子さんには、何か1,2年の復習になるような、課題を準備しないとな。

こうやって、1回1回、「授業の中で、そして『次回の授業までの家庭学習で』何を学ばせるか」考えております。

二重カギカッコのところが特に大事です(笑)

結局、家庭教師の授業は週1回ないし2回ですからね。その時間内でどんなに理解できても、その理解を促す取り組みを家庭学習の中でしないと、無駄になってしまいます。 無責任という意味ではないので誤解しないでいただきたいですが、あくまでも、成績を伸ばすかどうかは最終的にはお子様本人次第なのです。私はきっかけを与えているだけに過ぎないのです。

家庭教師は、お子様と私との2人3脚…いや、保護者様も入れて3人4脚なのです。



閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受験終了に伴い、何曜日になるかはまだ確定しておりませんが、近いうちに平日のどこかの曜日には最低1日、夜に空きができます。 月曜、木曜のどちらかです。 受験の追い込みや、学年末テストの対策、来年度に向けた準備などをお考えの方、ご予約承ります。 ご一報下さいませ。

あけましておめでとうございます。 1日遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 昨日は早速授業でした。受験生です。まぁ受験生でもなきゃ正月3が日に授業受けないですね。(笑) とにかく過去問や予想問題を解いて、曖昧な部分の洗い出し作業を徹底してます。 模擬試験で大きくジャンプアップして、合格への兆しを見せてくれたお子さんもいました。でも油断大敵。何があるかわからないのが受験ですから。 そし

さて、本日で2021年がついに終わります。 今年は、去年よりはコロナが落ち着き、例年通りのコマ数で生徒さんを受け持つことができました。 今年新しくご縁をいただけたご家庭にも、それより前からご縁をいただいているご家庭にも、感謝です。 コロナ禍でもやはり、定期テストは、受験はあります。 この仕事はどういう世の中になっても必要とされる仕事なんだなと実感するとともに、必要とするご家庭のために日々努力しなけ